痛みを感じるのは大嫌い

五感のなかでも多くの人たちが嫌がるのが“痛み”ではないでしょうか。
私も痛みを感じるのは大嫌いですし、奇麗になれるとは言っても脱毛で痛みを感じるのは嫌だなと思っていました。

 

■脱毛エステで感じる痛み
多くの方が勘違いしているのが、「光を当てるから感電をしたような痛さなのではないだろうか?」ということです。
なんとなく「バチン」と何かでたたかれたような痛みを想像してしまいますが、無痛とはいかないまでも「何かが当たったかも?」というくらいの痛みです。
しかし、これはあくまでも私の感想であり、痛みを感じてしまう方もなかにはいるようです。

 

■痛みを感じやすい場合
脱毛エステでの光照射は、毛穴の奥にある毛乳頭周辺に当たるようになっています。
光が反応するのは黒い部分であって、肌が痛みを感じることは基本的にありません。
その為、体毛の数が多い方はどうしても光に反応しやすく、少ない方に比べると痛みを感じてしまいます。
男性のように毛深い場合は確実に痛みを感じるので、女性でもある程度ふさふさ感のある方は痛いかもしれません。

 

しかし、脱毛エステでは必ず肌を冷やしてから施術を行います。
痛みを感じにくいように考慮してくれていますし、どうしても耐えられない場合は光を弱くして施術してもらえます。
あまり神経質にならずに、エステティシャンとコミュニケーションを取りながら行うといいですよ!